食べてないのに食べた気になれるクッキー

こんにちは、ほうしょうですo0020002010485821628.gif

みなさん、「メタクッキー」ってご存じですか?

あ、このお話、朝礼で先輩の百田さんが話していたネタです(笑)
遠慮なく使わせて頂きますo0020002010494611720.gif

話は戻りますが、
「メタってなんや?クッキーってことは、あの食べるクッキー? 」
WEBのことを知っている方であれば「METAタグ?クッキーって?」って思ったでしょうかsmile.gif

答えは「味を変えることができるクッキー」のことをメタクッキーと言うそうです。

ここに一枚のプレーンクッキーがあります。
口に入れます、あらびっくり、チョコレートクッキーになっちゃったわheart04.gif

っていう感じのことだそうです。

子供の頃「ああ、これが焼き肉だったらなあ~・・・」なんて思わなかったですか?
そんな夢が現実になる装置が開発されたんですo0020002010329133136.gif スゴイ。

詳しく説明すると、

ある特殊なマーク(焼き印)をつけたプレーンクッキーを用意します。
食べる人は、香料が噴出される装置をつけます。
その装置を通して見ると、プレーンクッキーがチョコチップクッキーに見えます。
口に近づけるとにおいも強くなって、パクッ、ふわ~ チョコチップの味になる!

これを応用して、
カロリーのない食感の似たものを、メタクッキーと同じ技術で香料を追加して
食べた気にさせるダイエット方法も実現できるそうです!

将来的には、テレビの食べ歩き番組で同じにおいを体験することができるようになるかもo0020002010319047035.gif

いま、ちまたでは3Dがブームですが、次世代のテレビは香り噴出機能なんてのが流行るかもしれないですね!
詳しくはTV東京のサイトをご覧下さいDIMG0289 (2).gif
テレビ東京サイト内「クッキーの味が変化」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven + 19 =