Hatena Design Hour #2 に参加してきました

20150920230311
こんにちわ!デザイナーの久保です。
少し前になりますが、機会を得てHatena Design Hour #2 in Kyotoに参加してきました。
http://hatenacorp.jp/designhour/2/

Hatena Design Hourのテーマは「デザインを見て、デザインを学ぶ」。webサービスの開発者やwebサービスに興味がある人向けのイベントとのことで、エクストでもSONR.(ソナー)を開発していますので、開催が発表した日に応募したところ当選したので行ってきました!(^^)!

詳細な内容は割愛させていただきますが、イベント自体は具体的に「こういう時はこんなデザインをすれば良い」といったゴールが提示されているわけではなく、実際にはてなでwebサービスの開発をされているデザイナーの方が制作している時にどういったコンセプトで何を考えてデザインをしていたのか、制作中の裏話や考え方などの講演が主でした。そのためwebサービスの開発についてイメージを持っているほうが理解しやすいかなと感じました。

特に印象的だったのは川上淳さんのテーマで「デザインを変えるときは体験として今までと同じものだとわかるような設計にする」「定期的に全体の設計を見直す」ということを話されていたことでした。時代の移り変わりや新たな機能を実装する過程でデザインが変更になることがありますが、日常的に使っているものなので、ユーザーの方が違和感を感じ使いにくいものになってはいけません。それをどう解消するのかというヒントになった気がします。

個人的にはSONR.でやってきたことを考えながら、新たな学びがあって興味深いイベントになりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine − two =