iPhone5 「Lightning – 30ピン」変換アダプタの悪夢

みなさんこんにちは!

iPhone持ちのエクスト社員は全員iPhone5に代わりました、iPhone特攻隊の田端ですdespair.gif

iPhone5にしてから今まで使っていた充電器が使えなくなって困っていましたが、Appleが変換アダプタを2種類出してくれました!
お値段めちゃ高いんですけど…
そんな事言っててもしょうがないので、今回は「Lightning – 30ピンアダプタ(0.2 m)」 を購入してきました。
※右の画像の製品です。

買ってきて早速使ってみようと思って差し込んだら入らない…
いや、普通なら使えるんですけど僕が使っているケースだと入らないangry.gif

バンパー系のケースではコネクタ部分も純正サイズ通りに作られているので付属しているUSBケーブルだとちゃんと入ります!

でも、変換アダプタのやつだと入らずこうなりますshock.gif

ムキーangry.gifとなりつつ諦めますdespair.gif
どのくらい違うのかを比較してみました!

上がUSBケーブルで下が変換アダプタです。
画像見て頂けれわかりますが変換アダプタのほうが一回りでかいpig.gif
まず、左の画像を見ていただければ既に大きさが違う…しかもケーブルの太さも違いますね!
右の画像は明らかに大きさ違いますね。これさえわかってれば買わなかったのに(笑)

今回は、ケースを取るか変換アダプタを取るか悩みましたが今のケースがお気に入りなので変換アダプタを諦めました!
一般的なケースでは問題ないと思いますが、アルミや耐衝撃を売りにしているケースを持っている人や購入を考えている人は気を付けたほうがいいでしょう!
あとちょっとしたら他のメーカーから出てくると思うのでそれまで待つかweep.gif 

コメント “iPhone5 「Lightning – 30ピン」変換アダプタの悪夢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten − 4 =