Google Atmosphere on Tour に行ってきました

ご無沙汰してます、高田です。

先日(2012年6月7日)、大阪のホテル阪急インターナショナルで開催された「Google Atmosphere on Tour」 に行ってきました。

実は、Google さんがこのイベントの “登録手続完了” と称するメールを誤って送ってきはったのが始まりでした。
最初は「なんのこっちゃ?」やったんですが、そこに記載されていた URL を見てみると、ちょっと将来的な構想の参考になるやもしれない、と薄っすらと記憶の片隅に置いておくことにしました。

その後、Google さんから “登録に関するメール配信のお詫び” というメールが届きます。
いわば、登録は「無かったこと」になったのですが、フラれると追い掛けたくなるのが悲しい性。

早速、登録を行ってホンマの “登録手続完了” のメールを待ちました(笑)

さて、当日。
僕が参考にしたいと思っていることに触れられるのか?
期待に胸を弾ませて会場に向かいました。

受付からして、Google 色が滲み出ている感じがしたのですが、「スーパー」なクールビズが提唱されているにもかかわらず、Tシャツやジーンズ姿の方は殆ど見掛けないことが意外でした。
(いや、会場が格付けの高いホテルだったから当たり前か!?)

それはさて置き、フタを開けると「Google Apps を使って効率化とコストダウンを図りましょう!」という僕の期待に反した内容でした(苦笑)。

まぁタダでは帰れないので、何か吸収出来るものはないか?と、登壇されたパネラーの方々の意見やデモを見て幾つかまとめてみました。

まず、これからの時代はお客様にサービスを提供する姿勢として、

  1. 小さく作って速くリリース。
  2. インフラを一から造らない。
  3. 部門を超えた情報共有でアクションを起こす。

ということがポイントになって来るとのこと。

ふむふむ、確かに設備投資や「機能てんこ盛り」なものを作ってる暇に、どんどんライバルが先に行ってしまう時代です。
「自社独自の」とかな~んて言ってたら、国内からもガラパゴス化してしまいそうです。

そして、実際に 「Google Apps」を導入された実際の企業さんが、クラウドを導入する切っ掛けとなったことを話してくれました。

  1. グループウェアのキャパシティを超えてしまった。
  2. ハード、ライセンスの期限を迎えた。
  3. ノウハウが個々人の PC 内に留まってしまい共有出来ていなかった。
  4. 報告がたびたび遅延していた。
  5. 物理的な危機が近場で起こった。
  6. 部門ごとにツールがバラバラだった。

物理的な要因は背中を一押ししてくれる大きなものですね。
でも、これからは部門間の隔たりを取っ払って、情報の共有から新しいものを生み出す必要があります。
そんなときに、利用しているツールなどが統一していないのは、共有を妨げる何物でもありませんね。

もちろん、新しいことの導入には大抵の場合は上層部や内部の反発を喰らうことがあります。
でも、今回登壇されていた企業さんは、「まずは導入してみよう」という精神が反発のハードルよりも大きかったんやなと思いました。

以下は、 「Google Apps」を導入してどう変わったか?の質問についての回答です。

  1. 施設の空き状況の確認や予約の(システム的な)レスポンスが速くなった。
  2. 業務のヘルプデスクとしてナレッジ DB を構築できた。
  3. 現場が進捗報告をリアルタイムに入力してもらうことでボトルネックが把握できるようになった。
  4. 作業指示をメールやチャットでダイレクトに行えるようになった。
  5. コストも下がり生産性を上げることができた。
  6. 動画マニュアルを整備して対応や研修に活かすようになった。
  7. 現場ですべて完結できるので、事務所に戻ってから報告書作成というムダな時間を削減できた。

そして、 「Google Apps」の導入で何を一番感じたか?という質問の回答で締めくくられました。

  1. ロスコスト(設備投資や交通費など)が大きく削減できた。
  2. 働き方が変わって時間にゆとりが生まれた。
  3. 「これは使えない」ではなく「どうやって使ってやるか」というように考え方が変わってきた。

前出の通り、既に利用できる状態でサービスが提供されているのでゼロから構築する必要はありません。
そして、導入コストも 500円/月(1ユーザー)という敷居の低さは決断を渋る理由にはならなかったのでしょう。

あれ?
結局、僕の思惑ではなく Google さんの思惑にハマってしまったかな!?

最後に、Gmail アイコンを模した iPad や Galaxy などのタブレット端末を収めるケースを頂戴しました。

ちょっと、微妙かな…(苦笑)
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × four =