GoogleDriveを使ってみた

前回の記事:Googl Driveが本日より公開

前回は、登録申請までで終わっていましたが翌日の朝に準備完了のメールが来て早速インストールして使ってみました。

準備完了すると下記の様なメールが来ますので「Googleドライブを使用する」をクリックするとGoogleDriveのWebページが表示されます。

ファイルのダウンロード

「Windows用のGoogleドライブをインストール」をクリックします。

なんか英語で出てきますが「Accept and Install」をクリックするとファイルのダウンロードが開始されます。
「Optional」にチェックを入れると、自動的に使用状況やクラッシュしたレポートをGoogleに送信しますので必要なければチェックは入れなくても大丈夫です。

ファイルダウンロードが始まるとこの画面が表示されます。
ダウンロードが開始されない場合は、 「Click here」をクリックするとダウンロードが開始されます。

インストール

ダウンロードが完了したら早速インストールをしてみましょう!!
まずは「実行」をクリックします。

Googleアカウントの情報を求められます。
使用するGoogleアカウントを入力してください。

「Next」をクリックします。

「Finish」をクリックするとインストール完了です。

実際に使ってみよう

インストールが完了すれば後は使うだけです!
自分のユーザフォルダに「Google Drive」というフォルダが生成されています。
このフォルダに同期したいフォルダやファイルを入れるだけで自動的に同期をしてくれます。
Dropboxと同じ仕組みなので特に面倒な設定をしなくていいですね!

同期していると青の矢印が表示され、完了するとチェックが表示されます。

Webページでもちゃんと同期している事が確認できます。
共有アイテムには、Googleドキュメントが入っています。

GoogleDriveはDropboxに勝てるのでしょうか?
何かとGoogleのサービスを利用している人が多いと思いますが、一本化できるのは便利ですよね!
みなさんもオンラインストレージを賢く使って活用していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 1 =