Twitterのパスワード流出

昨日、Twitterのパスワードが大量に流出したことが報じられました。その数は5万5千件以上と言われています。世界中で利用者の多いTwitterなので、その影響は大きかったようです。

Twitter、パスワードが大量流出 – CNET Japan
http://matome.naver.jp/odai/2133653320630350901

その後、Twitter公式ブログから、Twitterからは情報が流出していないことが確認された、と発表されています。世界中を駆け巡ったTwitterパスワード流出騒動は、ひとまずは落ち着いたようです。

昨日の「パスワード流出」というニュースについて-Twitter blog
http://blog.jp.twitter.com/2012/05/blog-post.html

しかし、これに便乗して「Twitterのパスワードが流出していないかチェックするツール」というものが登場しました。報道があってすぐに公開されたとあって話題を集めていましたが、IDとパスワードの入力を求めるものはフィッシングサイトの可能性もあります。そうでなくても個人情報を収集されている可能性があるので、信頼のおけないツールに情報を入力する時は注意が必要です。心配な方はこういったツールを使用するより、一度、パスワードの変更をしたほうが良いでしょう。

また、これを機にパスワードを見直すのも良いかもしれません。特にTwitter、Facebook、Gmailなど、各種サービスで同じものを使用するのは漏洩した時に危険です。有名なものだけでもバラけさせるようにしましょう。
パスワードの強度テストができるサービスがMicrosoftから公開されていますので、再設定される時はこちらを参考にしてみてはいかがでしょうか。

パスワードのチェック — パスワードは強力か?-Microsoft
https://www.microsoft.com/ja-jp/security/pc-security/password-checker.aspx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × three =