Yahoo!JapanがGoogleの検索エンジンへの切り替えテストを開始?

こんにちわ!デザイナーの久保です。
先日、私の弟が、自分のバンドのサイトが検索エンジンの上位に表示されるようになりアクセスが増えた、と喜んでおりました。やはり、検索したページの上のほうにサイトが表示されると、お客様に見てもらえる可能性が高くなりますね!

9月3日にYahoo!検索 Index Updateの発表がありました。最近、Yahoo!検索では大幅なアップデートが続いており、検索順位への影響もあるようです。しかし、Index Updateの直後は検索結果が不安定になるので、急に順位が下がった場合でもしばらくは様子を見た方が良いそうです。
Yahoo!検索 Index Update – Yahoo!検索 スタッフブログ

さて、日本で最も利用されている検索エンジンと言えばYahoo!検索です。日本の検索市場の56%を占めており、半数以上の人は検索にYahoo!検索を利用していることになります。Yahoo!とGoogleでは利用する人のタイプが違うと言われていますので、運営しているサイトによっては、ほとんどの訪問者がYahoo!から検索してきた、ということもあるでしょう。
これまでYahoo!とGoogleでは、検索結果が異なるものになることが多くありました。「Yahoo!では1位なのにGoogleでは全然ヒットしてこない」なんてことも少なくありません。これはYahoo!とGoogleの検索エンジンでは違ったシステムを使用しているからです。検索結果の上位に自分のサイトが表示され多くの人に訪れてもらいたい、と思うサイト運営者にとってこの違いは大きく、SEO対策を難しくする要因の一つでした。
しかし、Yahoo!検索は2010年7月28日、Googleと同じ検索エンジンを採用すると発表しました。見た目は今まで通りYahoo!検索で提供されるので、普通のユーザーにとっては今までのYahoo!検索との違いはないでしょう。しかし、SEO対策としては、これまでYahoo!用とGoogle用でそれぞれ対策していたものが、今後は一本化されていくのではないかと大きく期待されています。
日Yahoo!が米Googleと提携 これだけ押さえておけばいい重要ポイントまとめ – 海外SEO情報ブログ

Yahoo!検索がGoogleの検索エンジンを実際に採用する時期は未定とのことですが、先日より切り替えテストが行われている、という噂があります。Yahoo!検索で検索すると、不定期にGoogleの検索結果が表示されるようです。
Yahoo! JAPAN検索、Google切り替え導入テストを開始 – SEMリサーチ

いよいよ、Yahoo!検索とGoogleの提携が現実味を帯びてきて、今後が楽しみですね!SEO的にも大注目のトピックスです。

ただし、Yahoo!Japanが発表している情報によれば、Yahoo!Japanは検索結果に、自然検索結果以外のYahoo!Japanが提供するサービス(Yahoo!地図やYahoo!知恵袋など)の掲載もあり、実際にGoogleの検索エンジンによる検索結果が1ページに占める割合はそれ程多くないとのこと。
「『検索の9割がGoogleに』は誤解」 ヤフー井上社長、検索提携を語る (1/2) – ITmedia News
また、Googleが提供する検索結果にYahoo!カテゴリやYahoo!ビジネスエクスプレスなどの影響を加えるのでは、という見方もあり、全てがGoogleの検索結果と同じ、ということにはならないようです。

seo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − 9 =