スマートフォンのWi-Fiを早くする方法

Posted: 2012.2.15

最近寒い日がつづいておりますが、皮下脂肪でぬくぬくの田端です。

 

ある記事が気になったのでご紹介します。

 

それは、スマホのWi-Fi接続を劇的に改善する方法です!!

おーなんだこれ?と、調べてみるとDNSの設定を変更するだけでいいみたいです。

DNSを知らない人の為にちょっとだけ解説をしてみます。

 

■DNSって何?

DNSとは、別の言い方をすると「DNSサーバ」「ネームサーバ」と呼ばれるサーバの事です。

みなさんが、URLを使用してWebページを見るときにサーバのIPアドレスを検索するためのサーバです。
URLは「名前」だけですので「宛先の住所」がわかりません。
これを解決してくれるのが「DNSサーバ(ネームサーバ)」です。

この「DNSサーバ」は、何の設定もしないとプロバイダにあるDNSサーバを使用する事になります。
それを今回変更して早くしてしまおう!という内容です。

 

スマホに限らずパソコンでも設定したらいいかもしれません。
各設定画面でDNSに下記のIPアドレスを入力してください。

「129.250.35.250」
「129.250.35.251」 

どちらか入れていただければ大丈夫です。
これで、多少早くなったはずです!
たぶんですが・・・

では、なぜ早くなるのかという謎ですがそれは「DNSサーバ」が絡んでおります。
DNSサーバの仕組みは少なからず理解できたと思いますが
DNSサーバは一度問い合わせをした「URL」と「IPアドレス」を キャッシュする機能があります。
キャッシュされていれば即返答する事ができるのですがキャッシュがなければ
他のDNSサーバに「教えてー」と尋ねに行きます。
これが長ければ長いほど遅くなります。

今回紹介させていただいた「DNSサーバ」はこのキャッシュを多くもっている事やサーバのスペックが高いのが早くなる原因かと思います。

大手サイトなど誰もが見てるサイトはあまり変わりませんが、結構マニアックなサイトを見る人にはおすすめかもしれませんが自己責任で!!

 

スマホのWi-Fi接続を爆速にする魔法の数字 129.250.35.250
http://matome.naver.jp/odai/2132909780968823101

Categories: iPhone, Tips, スマートフォン
Tags:
Comments & Permalinks: No Comments.