さよなら「かな印字」

こんにちわ。アルコールが原動力の百田です。

キーボードで日本語を入力するときは、
「ローマ字入力」ですか?それとも「かな入力」?
私の周りではほとんどの人がローマ字入力なのですが
「かな入力」の人ってどれくらいるのでしょうか??

そんなことはさておき「ローマ字入力」の私に最も不要なものは
キーボードのキーに印刷された「かな印字」です。
個人的にこれがゴチャゴチャして大嫌いなんです。

そんな私が好きなのキーボードが
「かな印字」の無い海外のUS配列キーボード。

上の画像を見てもらえば分かるのですが、
かな印字のないUS配列キーボードはシンプルで美しい!
キーの真ん中にすっとアルファベットがたたずむ安定感が素敵です。

日本語キーボードとキー配列が若干違うので、
記号文字を入力するときに多少戸惑うこともありますが
このシンプルさには勝てません。

Macなら購入するときにUS配列を選ぶこともできます。
さぁみんな、レッツUS配列DIMG0290 (2).gif

EXTIMES第9号発行しました!

2012年2月10日、ウェブに役立つニュースレター「EXTIMES」第9号を発行しました!
「EXTIMES」は、隔月発行でエクストがお送りするウェブ役立つニュースレターです。ウェブトレンドや、SEO、セキュリティ情報など、情報盛りだくさんでお届けしてまいります。

今号から新コーナー「プレゼントクイズ」がスタートいたします!キーワードクイズに答えて応募フォームからキーワードをお送りいただくだけで、毎号1名様に500円分のクオカードをプレゼント!奮ってご参加ください。

EXTIMESの内容はfacebookページにてアップしております。ぜひともご覧くださいませ。

→facebookページへ

【今号のメニュー】
「スマートフォンのビジネス利用」
社長コラム
「あなたのための私です」
SEOコラム
「スマートフォンのSEO」
セキュリティ情報
「フィッシングサイトに注意」
プレゼントクイズ

スマートフォンのWi-Fiを早くする方法

最近寒い日がつづいておりますが、皮下脂肪でぬくぬくの田端です。

 

ある記事が気になったのでご紹介します。

 

それは、スマホのWi-Fi接続を劇的に改善する方法です!!

おーなんだこれ?と、調べてみるとDNSの設定を変更するだけでいいみたいです。

DNSを知らない人の為にちょっとだけ解説をしてみます。

 

■DNSって何?

DNSとは、別の言い方をすると「DNSサーバ」「ネームサーバ」と呼ばれるサーバの事です。

みなさんが、URLを使用してWebページを見るときにサーバのIPアドレスを検索するためのサーバです。
URLは「名前」だけですので「宛先の住所」がわかりません。
これを解決してくれるのが「DNSサーバ(ネームサーバ)」です。

この「DNSサーバ」は、何の設定もしないとプロバイダにあるDNSサーバを使用する事になります。
それを今回変更して早くしてしまおう!という内容です。

 

スマホに限らずパソコンでも設定したらいいかもしれません。
各設定画面でDNSに下記のIPアドレスを入力してください。

「129.250.35.250」
「129.250.35.251」 

どちらか入れていただければ大丈夫です。
これで、多少早くなったはずです!
たぶんですが・・・

では、なぜ早くなるのかという謎ですがそれは「DNSサーバ」が絡んでおります。
DNSサーバの仕組みは少なからず理解できたと思いますが
DNSサーバは一度問い合わせをした「URL」と「IPアドレス」を キャッシュする機能があります。
キャッシュされていれば即返答する事ができるのですがキャッシュがなければ
他のDNSサーバに「教えてー」と尋ねに行きます。
これが長ければ長いほど遅くなります。

今回紹介させていただいた「DNSサーバ」はこのキャッシュを多くもっている事やサーバのスペックが高いのが早くなる原因かと思います。

大手サイトなど誰もが見てるサイトはあまり変わりませんが、結構マニアックなサイトを見る人にはおすすめかもしれませんが自己責任で!!

 

スマホのWi-Fi接続を爆速にする魔法の数字 129.250.35.250
http://matome.naver.jp/odai/2132909780968823101

愛妻の日(*^_^*)

年が明けても相方息子たちをこよなく愛している高田です。

ご存知の方もたくさん(?)いらっしゃると思いますが、昨日(1月31日)は「愛妻の日」だったそうです。
NPO法人「日本愛妻家協会」さんが提唱されているのですが、「1」が「アイ」、「31」が「サイ」と読めるということで定めたとか。

そして昨日は特別に「ハグタイム計画」と称して、1月31日の午後8時9分に「たまにはハグして世の中ちょっと明るくしてみる実験」が行われたのでした。

そう、ここでも「8」が「ハ」、「9」が「グ」と読むことで8時9分だったんですね(笑)!

でも、この計画の本当の目的は…「倦怠感削減愛情持久力向上プログラム」なのです。
これはかなり深刻な問題なんです。ハイ。

ハグタイム計画」のサイトでは、「Step」というメニューに以下の手順が書かれています。

  1. 合意をえよう
    前もって お互いハグマインドを確認しておきましょう
  2. 向き合おう
    まずはおよそ 1m 程度の距離で正面を向き合いましょう
  3. 息を合わそう
    ハグに入る前 ふたりで軽く深呼吸をすると効果的です
  4. 10秒止まろう
    ハグ状態に入ったら 10秒 地球のことをイメージしてみましょう
  5. シェアしよう
    その後の感想を話し合ってみましょう、あくまでも前向きに

これには高田さん、正直驚いてしまいました(~o~)

そんなにも世の中のご夫婦って距離が開いちゃってるんでしょうか?

社内では「高田さんのところは日本で8本の指に入るくらい特殊な夫婦」と何度か言われたことがあるのですが、息子らの前であっても毎日平気でハグしているので、わざわざこうした日やイベントを設けなければイケないということが信じられないのです。

世界平和は身近な人を愛することから始まりますよ(*^^)v