IE9でCSS3はどこまで表現できるか?

こんにちわ。アラサーティー百田です。

先日、会社のPCでIE9のインストールに失敗したしましたので
自宅のWindows7に渋々インストールしてみました。

気になるのはCSS3をどれくらいサポートしているかということ。

CSS3で何ができるかかが一目で分かるサイト
CSS3 Click Chart by Impressive Webs
で実験してみました。

CSS3対応が優秀なブラウザGoogle Chrome との比較

左:InternetExplorer9  右:GoogleChrome

スタイル 補足 InternetExplorer9 GoogleChrome
Box Sizing 要素の幅、高さに余白やボーダーの値を含めるか
Border Radius 角丸にする
Text Shadow テキストに影をつける ×
Box Shadow ボックスに影をつける
Multiple Columns マルチカラム ×
RGBA Color RGBAによる指定
HSLA Colors HSLAによる指定
Multiple BG 一つのボックス要素に複数の背景画像を指定
Text Stroke 袋文字 ×
Linear Gradients 直線グラデーション
Radial Gradients 円形グラデーション ×
Reflections 鏡面効果 ×
Rotation 回転 ×
Scale 拡大縮小 ×
Transitions 移動 ×
Border Images ボーダーに画像 ×
Text Select Color テキスト選択時のカラー
Outline Offset アウトラインのオフセットを指定 ×
Resizing ボックスのリサイズ ×
Word Wrap 単語の途中で改行
Background Size ボックスに合わせて画像を拡大

うーん…Chromeと比べれば半分程度でしょうか。
「Linear Gradients」なんかはグラデーションの方向が逆になってます。

CSS3はまだ策定段階なのでIE用のベンダープリフィックス「-ms-」をつければ対応しているスタイルもあるかもしれませんが、「Text Shadow」ぐらいは対応して欲しいところです。

マイクロソフトの嫌がらせはまだまだ続く。

Yahoo!JapanがGoogleの検索エンジンへの切り替えテストを開始?

こんにちわ!デザイナーの久保です。
先日、私の弟が、自分のバンドのサイトが検索エンジンの上位に表示されるようになりアクセスが増えた、と喜んでおりました。やはり、検索したページの上のほうにサイトが表示されると、お客様に見てもらえる可能性が高くなりますね!

9月3日にYahoo!検索 Index Updateの発表がありました。最近、Yahoo!検索では大幅なアップデートが続いており、検索順位への影響もあるようです。しかし、Index Updateの直後は検索結果が不安定になるので、急に順位が下がった場合でもしばらくは様子を見た方が良いそうです。
Yahoo!検索 Index Update – Yahoo!検索 スタッフブログ

さて、日本で最も利用されている検索エンジンと言えばYahoo!検索です。日本の検索市場の56%を占めており、半数以上の人は検索にYahoo!検索を利用していることになります。Yahoo!とGoogleでは利用する人のタイプが違うと言われていますので、運営しているサイトによっては、ほとんどの訪問者がYahoo!から検索してきた、ということもあるでしょう。
これまでYahoo!とGoogleでは、検索結果が異なるものになることが多くありました。「Yahoo!では1位なのにGoogleでは全然ヒットしてこない」なんてことも少なくありません。これはYahoo!とGoogleの検索エンジンでは違ったシステムを使用しているからです。検索結果の上位に自分のサイトが表示され多くの人に訪れてもらいたい、と思うサイト運営者にとってこの違いは大きく、SEO対策を難しくする要因の一つでした。
しかし、Yahoo!検索は2010年7月28日、Googleと同じ検索エンジンを採用すると発表しました。見た目は今まで通りYahoo!検索で提供されるので、普通のユーザーにとっては今までのYahoo!検索との違いはないでしょう。しかし、SEO対策としては、これまでYahoo!用とGoogle用でそれぞれ対策していたものが、今後は一本化されていくのではないかと大きく期待されています。
日Yahoo!が米Googleと提携 これだけ押さえておけばいい重要ポイントまとめ – 海外SEO情報ブログ

Yahoo!検索がGoogleの検索エンジンを実際に採用する時期は未定とのことですが、先日より切り替えテストが行われている、という噂があります。Yahoo!検索で検索すると、不定期にGoogleの検索結果が表示されるようです。
Yahoo! JAPAN検索、Google切り替え導入テストを開始 – SEMリサーチ

いよいよ、Yahoo!検索とGoogleの提携が現実味を帯びてきて、今後が楽しみですね!SEO的にも大注目のトピックスです。

ただし、Yahoo!Japanが発表している情報によれば、Yahoo!Japanは検索結果に、自然検索結果以外のYahoo!Japanが提供するサービス(Yahoo!地図やYahoo!知恵袋など)の掲載もあり、実際にGoogleの検索エンジンによる検索結果が1ページに占める割合はそれ程多くないとのこと。
「『検索の9割がGoogleに』は誤解」 ヤフー井上社長、検索提携を語る (1/2) – ITmedia News
また、Googleが提供する検索結果にYahoo!カテゴリやYahoo!ビジネスエクスプレスなどの影響を加えるのでは、という見方もあり、全てがGoogleの検索結果と同じ、ということにはならないようです。

iPhone×foursquare

こんにちは、デザイナーのほうしょうです。
先日2週間のお休みを頂き、ヨーロッパへ旅行してまいりました。

softbankでは「海外パケットし放題」のサービスが始まったこともあり、iPhoneが大活躍。
なかでも一番楽しかったのが「foursquare」というサービスです。

簡単に説明すると「自分が今いる場所に足跡を付ける」ことができるサービスで、
iPhoneなどのGPS機能が付いた端末を使います。

iPhone向けアプリが公開されていて、すごく簡単に足跡(チェックイン)を付けることができます。
さらによく行く場所であれば、常連(メイヤー)の称号をもらえることも!

■まずはアプリをダウンロード

app storeで、foursquareと検索するとすぐに出ます。
無料のアプリです。

■さっそく登録

foursquare

iPhoneアプリからでも登録できますが、
twitterへ同時に投稿したい場合はPCから設定しましょう。

サイトは日本語化されていないですが、簡単な項目を入力するだけですので簡単です。
(セキュリティが怖い人は、ニックネームや地域は特定されないように設定しましょう)

ここではtwitterへ自動投稿する設定方法のみご紹介致します。

  1. ログイン後、ページ右上のSettingをクリックします。
  2. 「Linked Accounts」にあるtwitterのアイコンをクリック。
  3. twitterへのログイン画面がでるのでログイン・承認します。
  4. ログインが完了したら、Settingページに戻り「Share my check-ins on Twitter」にチェックが入っているか確認してください。ない場合は、チェックをしておくと、twitterにも投稿されます。

■いよいよチェックイン!

今あなたは家にいますか?
セキュリティの観点から、できれば家の近くでは登録しない方が賢明です。
もし出先の場合は、さっそくチェックインを試してみましょう!

アプリを立ち上げます。
ログインは完了しましたか?

画面下にある「Places」をタップしてください。

すると、ぞくぞくと近くにあるスポットが表示されると思います。

さらに、該当するスポットをタップします。

黄緑色のボタンが「CHECK-IN HERE」となっていますか?
下に表示されている王冠マークのついた人が、この場所のメイヤーです。
「CHECK-IN HERE」をタップしてください。

twitterで連携する場合、白いエリアのコメントが追加されて投稿されます。

もう一度「CHECK-IN HERE」をタップ!

これでチェックイン完了です。

■さいごに

ヨーロッパに行ったとき、いたる場所で「チェックイン」をしました。

twitterでリプライを貰えたり、
さらには日記をつけていないのに、簡単なひとこと日記になっていたこと。
旅行中は歩き回るので、何時頃どこにいたかまで把握できないですが、これはとっても便利でした。

旅行でなくても、お気に入りの場所でメイヤーになれたらすごく嬉しいですよね。
(わたしはお気に入りの居酒屋さんでメイヤーになりました!笑)

余談ですが、日本の携帯用に最適化された携帯サイトがあるらしいです。
わたしはiPhoneしか携帯を持っていないので確認できませんでしたが、興味のある方は探してみては。