Googleフォトに「共有アルバム」がやってきた!

こんにちは。百田です。
私ごとで恐縮ですが、10月末に結婚パーティーを開催させていただきました。

仕事関係の方や学生時代からの友人にも多く集まっていただき
半ば同窓会のようなパーティーで楽しいひとときを過ごさせていただきました。

せっかく機会でしたので、カメラマンさんに各テーブルの様子を
スナップ撮影していただいていました。

後日、撮影された皆さんの楽しそうな顔を見返していると
参加いただいた皆さんにもこの写真をシェアしたいと考えたのですが
パソコンを持っていない方、Facebookアカウントをもっていない方など
多くの方に簡単にシェアできるサービスとなると探すのに一苦労しました。

誰にでもシェアできる「共有アルバム」

もっと簡単なサービスは無いかな。。。と思っていたところ
先日、Googleフォトから「共有アルバム機能」がリリースされました。

「共有アルバム機能」は、Googleアカウントを持っていない方にも
共有用URLを送るだけで簡単にシェアできる便利な機能です。

簡単なステップでシェア

Googleフォトにログインします。
写真一覧から、共有したい写真を選択していきます。
選択方法は各写真の左上にあるチェックマークをチェックします。

次に「●●枚選択しています」と書かれた
青いツールバーの右側にある共有ボタンをクリックすると
共有ウインドウがひらきますので、「新しい共有アルバム」を選択します。

すると「リンクまたはソーシャルネットワークからアルバムを共有」と表示されます。
そこに書かれた「https://goo.gl/●●」と書かれたURLが表示されますので
このURLをメールやLINEなどでシェアするだけです。

これだけでパソコンやスマホを持っていれば誰でも閲覧可能です。
これなら、パソコンに詳しくない実家の両親でも簡単に見ることができますね。

さらにGoogleアカウントを持っていれば、共有アルバム写真を追加することも可能です。
みんなで撮った旅行の写真を一つの共有アルバムにすれば、旅行の思い出もさらに共有できますね。

デザイン/IT勉強会・イベント・セミナー情報サイト

デザイナーの久保です。

エクストの今年の方針は「ビジョナリーカンパニーへの第一歩「自ら変化する」」です。その方針のひとつに技術的変化の促進があります。

これはこれからのエクストの商品・サービスを提供するにおいて必要なスキルの明確化と獲得を促進していくものです。スキル獲得には研修費や教材費の助成もあり、各人の支援も積極的に行われています。

そこで、私は最近、ウェブデザイナーやITエンジニアの方々が集まるイベントやセミナー、勉強会に参加しているのですが、今回はそういったイベントや勉強会の情報を集める際に使用しているサイトをご紹介いたします。

connpass – 人をつなぐIT勉強会・イベント支援サイト

http://connpass.com/
20151214_connpass

IT系イベント情報サイトでは定番のサービスです。グループに登録しておくと、そのグループで公開されたイベント情報が通知されるので、すぐに埋まってしまうようなイベントも見逃さずに参加しやすいです。
個人的にはスキルの幅が広く、勉強会の意味合いが強いイベントが多い印象です。

 

セミナー・勉強会・イベント管理ツール | Doorkeeper

https://www.doorkeeper.jp/

20151214_doorkeeper

こちらもIT系のイベント情報サイトでは定番ですが、「connpass」と比べるとエンジニア寄りな印象です。コミュニティがあり、そこに参加していると情報がメール配信されてきます。

 

dots. [ドッツ] – IT勉強会・セミナーなどエンジニアのためのイベント情報

http://eventdots.jp/

20151214_dots

先に挙げた「connpass」「Doorkeeper」も含むイベント情報サイトのAPIから情報を引っ張ってきている総合的な情報サイトです。情報がとても豊富です。

 

大阪のデザイン関係のイベントに顔を出しているので、もしどこかのイベントでお会いしましたら、お気軽にお声がけください(*´∀`*)

プログラミングの勉強をするならProgateを使ってみよう

自分でホームページを作りたい、プログラミングをやってみたいと思ってもどうやったらいいのかわからない・・・
なんとなくやっていた事をもっと深く知りたい!という人におすすめなプログラミングを勉強できるサイト「Progate」を紹介します。

Progateに登録する

Progateを利用するには、登録を行わないといけません。

登録はProgateに直接登録する方法と、「Facebook」「Twitter」のアカウントを使用して登録するパターンがあります。

なんの勉強をするか?

登録が完了すると、どのプログラミングを勉強するのか選択する画面が表示されます。

今回は「jQuery」を選択して試してみたいと思います。

レッスン一覧   プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate  プロゲート

レッスンを始める

右側にある「レッスンを始める」ボタンをクリックするとスライドが表示されます。これがテキスト代わりになるのでよく読んで進めて行きましょう。

スライドの切替は右下の矢印ボタンをクリックするか、キーボードの左右の矢印ボタンで前のページ、次のページへ移動することができます。

これはとても便利ですね!

jQuery 基礎編   プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate  プロゲート

jQuery 基礎編   プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate  プロゲート1

座学で学んだ後は実践で試す

スライドを読み終えたら、実際に試すことができる画面になります。

わざわざテキストエディタ開いてとかする必要がないので便利ですね。

画面は3分割になっており、左が実践内容が書かれており、真ん中はエディタ画面です。

エディタで変更した内容が右画面で確認できるようになっております。

指示に従って実際に書いて見て、変更した内容を反映したい場合は右画面の右下にある「Run」ボタンをクリックするとプレビュー画面に表示されるようになります。

Progate3

問題がなければ、エディタ画面の下にある「確認して次へ」をクリックすると答え合わせをしてくれます。
間違ってしまった場合は「リセット」、わからない場合は「ヒント」をクリックするとヒントが表示されます。

答え合わせで正解すると、レベルが上がりました!
経験値をためてレベルをあげるというゲーム要素も備えていて楽しく勉強が出来そうです。

Progate4

さいごに

今回は触りだけを紹介しましたが、進めていくと基礎をしっかりと勉強する事ができるようになります。

プログラミングは怖いものではないです。ちょっとでも興味がある人はやってみてはいかがでしょうか?

このサイト以外にも他にいっぱい同じようなサイトがあるので探して自分に合うサイトを見つけて下さい!

Googleフォトで思い出を無制限にバックアップ

スマホやデジカメで撮った写真をバックアップしたのはいいが
「肝心のパソコンが壊れてしまった…どうしたら…」
こんな相談をうけることが結構あります。

クラウドに保存すれば解決するのですが
一定容量を超えると有料になるので
なかなか初心者の方にお勧め出来ませんでした。

無料でなにも気にせず使いたい!

そんなわがままなクラウドサービスが発表されました!
Googleが2015年6月に発表した「Googleフォト」です。

アップロード容量は無制限!

Googleフォト」はパソコンやスマホから写真や動画を
無制限に保存することが出来ます。
クラウドサービスなので壊れてデータが無くなる心配もありません。
思い出の写真を永遠に保存し続けることが可能です。太っ腹!

20150817_01

スマホアプリから勝手にアップロード

Googleフォトのアプリを起動すると
自動的にクラウドサーバにアップロードされます。
面倒なコピー作業も不要です。やった!

勝手に整理

撮った写真は日付で整頓されるので
フォルダ分けなどの面倒な写真の整理から解放されます。いいね!

タグづけが便利すぎる

Googleフォト」は写真を解析し自動的にタグづけしてくれます。
例えば「海」で検索すると、「海」に関連した写真だけを表示できます。すごい!

20150817_02

どこからでも簡単にアクセス

インターネットがあればスマホやパソコンを使ってどこからでもアクセスできます。
昔懐かしい写真も外出先からすぐに見ることができます。
家族や友達と共有することも簡単です。うれしい!

とにかく超便利!

以前はDropboxなど他のクラウドサービスで写真を保存していましたが
無料で無制限に保存できる「Googleフォト」の登場で完全に乗り換えてしまいました。

写真を一度もバックアップしていないあなた!
Googleフォト」をおためしください!

クラウド型タスク管理ツール「SONR.(ソナー)」のご紹介

こんにちわ、デザイナーの久保です。

さて今日はエクストの新サービスをご紹介いたします!

sonr

SONR.はクラウド型タスク管理ツールです。2015年2月12日の正式リリース後も、「もっともシンプルで、もっとも簡単」をコンセプトに、日々開発を進めています。

 

SONR.でできること

SONR.でどんなことができるのか、基本的な使い方をご説明いたします!

新着フィードをチェック

sonr_feed

ログイン後のホーム画面が新着フィードです!
新着フィードには、自分が関係しているテーマ内の様々なディスカッションが流れてきます。このディスカッションの中で、やらなければいけないこと、やるべきことをタスクとして各担当者に割り振り、割り振られた人は作業を処理していきます。

DIMG0290 (2).gif POINT

チームのメンバーとコミュニケーションを取りながら日々発生するタスクを処理できるので、「タスクを管理しよう」と意識せずとも自然とタスクが管理できて、さらに情報の共有が可能です。

 

タスクの消し込み

今やらなければいけないことが完了したら、ディスカッションを非表示にしましょう。「確認」ボタンを押すとニュースフィードからなくなります!

sonr_check

一度「確認」したディスカッションも誰かが書き込めば再び新着フィードに上がってくるので、処理したらどんどん消していきます。

この新着フィードからディスカッションを消し込んでいく時がとにかく気持ち良いんです!一つ一つ仕事をこなしていっている、という達成感が味わえます!新着フィードから全てのディスカッションがなくなった時は爽快ですよicon_biggrin.gif

DIMG0290 (2).gif POINT

「確認」にしたディスカッションもディスカッションボードから纏めて見れるので、後から履歴を見返すこともできます。おかげで「前にやったあれってどうだったっけ?」ということもなくなりました!

 

基本的な操作はこれだけです!今やらなければいけないことは全て新着フィードに表示されているので、タスクの抜けや漏れがほとんどなくなりました。

 

その他の機能

SONR.にはこの他にも、ファイル管理やアドレス帳、最近リリースされた電話メモなど、日々の仕事に便利な機能が盛りだくさん!さらに現在カレンダー機能も開発中のため、今後はスケジューリングもしやすくなっていきます。

ご紹介したSONR.は3名までなら無料で始められるので、気になった方はぜひ登録してみてください!
http://www.sonr.jp/ 

超個人的オススメFacebookページを紹介します!

こんにちは20100105_1765146.gif ほうしょうです。

昨年から少しずつ話題になり、いまやたくさんの人が登録しているFacebookflair.gif

Facebookは個人同士のやりとりも面白いですが、
もっとオススメなのが「Facebookページ」です。

今までは情報を探しに色んなサイトを見ていましたが、
Facebookページでは探さずとも、情報を持ってきてくれるのですo0020002010319047029.gif

例えば「○○百貨店のお店のセールいつだったかな? 」と思って探していたのが、
「○○百貨店デス!今度のセールは△△から行います!」というようにお知らせしてくれるのです。
あとから気付いてガックリすることも防げますね。
(この場合、○○ 百貨店さんがFacebookページを開設していて、情報を発信していることが前提です)

逆に言うと、サービス提供者側は、ひんぱんに顧客接点を持つことができるツールになるというわけです。

そんなFacebookページで、ほうしょうがいいな~と思っている、おすすめなページをご紹介します!

o0020002010485821628.gif朝起きた時にFacebookをみちゃうあなたに

Yahoo!天気情報
http://www.facebook.com/yahooweatherjp

毎朝6時頃、全国の天気情報を報告してくれます。傘が必要!や、今日は30度を超えそう、など梅雨で不安定な今の時期にも役立ちます。

o0020002010485821628.gif空からの風景や外国の景色・そしてキレイなお姉さんが好きなあなたに

ANA.Japan
http://www.facebook.com/ana.japan

飛行機って見るのも乗るのも、ワクワクした気持ちになれるので大好きです。ANAのFacebookは更新担当者さんがいるようで、いつも身近なANAの雰囲気を感じられます。CAさんの紹介もあるので、キレイなお姉さんがいっぱい見られます(笑)

o0020002010485821628.gif旅行行きたいけど高いしタイミングが・・・と思っているあなたに

H.I.S. Japan
http://www.facebook.com/H.I.S.Japan

旅行行きたいですよねー!けど、みんなが一斉にお休みの時は、とっても高いのです…。でもHISのFacebookページをいいねしていると、最新格安情報が手に入りますよ!いまはスーパーサマーセールを開催中だそうです。ソウル3日間3万円破格すぎる。

o0020002010485821628.gifキティちゃんの仕事を選ばない姿に感動し、さらに好きになっちゃいそうなあなたに

Hello Kitty Japan
http://www.facebook.com/hellokitty.japan

最近では車のCMで変身した姿で出演したり(こちら)、某きのこさんとコラボしたり(こちら)、話題の欠かないキティちゃん。そんなキティちゃんの最新情報をゲットできるFacebookページが!要チェックです。

o0020002010485821628.gif実家の父との話題がなくて困っているあなたに(関西人限定)

阪神タイガース DreamLinkプロジェクト
http://www.facebook.com/tigersdreamlink

えっと、、タイトル通り、そういうことです。(笑)
野球のことはまったくしらない初心者ですが、投球する姿がかっこいいです。選手の名前覚えよっと。

o0020002010485821628.gifクリエイティブな読み物系サイトが好きなあなたに

コピーライターの目のつけどころ
http://www.facebook.com/copywriterseyes

ほんと、コピーライターさんってすごいなって思います。日本語がうまく話せない…と悩む私は、もちろんスピーチはとっても苦手ですが、ここで紹介されているスピーチを読むと、伝えるのと話すのは違うんやなーと改めて感じました。勉強、勉強!

haconiwa / 箱庭
http://www.facebook.com/haconiwa.mag

こちらはうってかわって、クリエイティブな雑貨やお店・話題などを紹介しているFacebookページ。ウェブサイトからの派生ですが、興味をひく話題ばかりで、いつも更新を楽しみにしているページです。

Gizmodo Japan
http://www.facebook.com/gizmodojp

言わずとしれた、ギズモード様です!ガジェット大好き女子としては見逃せない話題がいっぱいです。

以上です。
読んで下さっている方にビビッとくる情報をお届けできたかは、不安ですが、ほかにもまた見つけたら紹介しますねDIMG0064 (3).gif 

Google Atmosphere on Tour に行ってきました

ご無沙汰してます、高田です。

先日(2012年6月7日)、大阪のホテル阪急インターナショナルで開催された「Google Atmosphere on Tour」 に行ってきました。

実は、Google さんがこのイベントの “登録手続完了” と称するメールを誤って送ってきはったのが始まりでした。
最初は「なんのこっちゃ?」やったんですが、そこに記載されていた URL を見てみると、ちょっと将来的な構想の参考になるやもしれない、と薄っすらと記憶の片隅に置いておくことにしました。

その後、Google さんから “登録に関するメール配信のお詫び” というメールが届きます。
いわば、登録は「無かったこと」になったのですが、フラれると追い掛けたくなるのが悲しい性。

早速、登録を行ってホンマの “登録手続完了” のメールを待ちました(笑)

さて、当日。
僕が参考にしたいと思っていることに触れられるのか?
期待に胸を弾ませて会場に向かいました。

受付からして、Google 色が滲み出ている感じがしたのですが、「スーパー」なクールビズが提唱されているにもかかわらず、Tシャツやジーンズ姿の方は殆ど見掛けないことが意外でした。
(いや、会場が格付けの高いホテルだったから当たり前か!?)

それはさて置き、フタを開けると「Google Apps を使って効率化とコストダウンを図りましょう!」という僕の期待に反した内容でした(苦笑)。

まぁタダでは帰れないので、何か吸収出来るものはないか?と、登壇されたパネラーの方々の意見やデモを見て幾つかまとめてみました。

まず、これからの時代はお客様にサービスを提供する姿勢として、

  1. 小さく作って速くリリース。
  2. インフラを一から造らない。
  3. 部門を超えた情報共有でアクションを起こす。

ということがポイントになって来るとのこと。

ふむふむ、確かに設備投資や「機能てんこ盛り」なものを作ってる暇に、どんどんライバルが先に行ってしまう時代です。
「自社独自の」とかな~んて言ってたら、国内からもガラパゴス化してしまいそうです。

そして、実際に 「Google Apps」を導入された実際の企業さんが、クラウドを導入する切っ掛けとなったことを話してくれました。

  1. グループウェアのキャパシティを超えてしまった。
  2. ハード、ライセンスの期限を迎えた。
  3. ノウハウが個々人の PC 内に留まってしまい共有出来ていなかった。
  4. 報告がたびたび遅延していた。
  5. 物理的な危機が近場で起こった。
  6. 部門ごとにツールがバラバラだった。

物理的な要因は背中を一押ししてくれる大きなものですね。
でも、これからは部門間の隔たりを取っ払って、情報の共有から新しいものを生み出す必要があります。
そんなときに、利用しているツールなどが統一していないのは、共有を妨げる何物でもありませんね。

もちろん、新しいことの導入には大抵の場合は上層部や内部の反発を喰らうことがあります。
でも、今回登壇されていた企業さんは、「まずは導入してみよう」という精神が反発のハードルよりも大きかったんやなと思いました。

以下は、 「Google Apps」を導入してどう変わったか?の質問についての回答です。

  1. 施設の空き状況の確認や予約の(システム的な)レスポンスが速くなった。
  2. 業務のヘルプデスクとしてナレッジ DB を構築できた。
  3. 現場が進捗報告をリアルタイムに入力してもらうことでボトルネックが把握できるようになった。
  4. 作業指示をメールやチャットでダイレクトに行えるようになった。
  5. コストも下がり生産性を上げることができた。
  6. 動画マニュアルを整備して対応や研修に活かすようになった。
  7. 現場ですべて完結できるので、事務所に戻ってから報告書作成というムダな時間を削減できた。

そして、 「Google Apps」の導入で何を一番感じたか?という質問の回答で締めくくられました。

  1. ロスコスト(設備投資や交通費など)が大きく削減できた。
  2. 働き方が変わって時間にゆとりが生まれた。
  3. 「これは使えない」ではなく「どうやって使ってやるか」というように考え方が変わってきた。

前出の通り、既に利用できる状態でサービスが提供されているのでゼロから構築する必要はありません。
そして、導入コストも 500円/月(1ユーザー)という敷居の低さは決断を渋る理由にはならなかったのでしょう。

あれ?
結局、僕の思惑ではなく Google さんの思惑にハマってしまったかな!?

最後に、Gmail アイコンを模した iPad や Galaxy などのタブレット端末を収めるケースを頂戴しました。

ちょっと、微妙かな…(苦笑)
  

GoogleDriveを使ってみた

前回の記事:Googl Driveが本日より公開

前回は、登録申請までで終わっていましたが翌日の朝に準備完了のメールが来て早速インストールして使ってみました。

準備完了すると下記の様なメールが来ますので「Googleドライブを使用する」をクリックするとGoogleDriveのWebページが表示されます。

ファイルのダウンロード

「Windows用のGoogleドライブをインストール」をクリックします。

なんか英語で出てきますが「Accept and Install」をクリックするとファイルのダウンロードが開始されます。
「Optional」にチェックを入れると、自動的に使用状況やクラッシュしたレポートをGoogleに送信しますので必要なければチェックは入れなくても大丈夫です。

ファイルダウンロードが始まるとこの画面が表示されます。
ダウンロードが開始されない場合は、 「Click here」をクリックするとダウンロードが開始されます。

インストール

ダウンロードが完了したら早速インストールをしてみましょう!!
まずは「実行」をクリックします。

Googleアカウントの情報を求められます。
使用するGoogleアカウントを入力してください。

「Next」をクリックします。

「Finish」をクリックするとインストール完了です。

実際に使ってみよう

インストールが完了すれば後は使うだけです!
自分のユーザフォルダに「Google Drive」というフォルダが生成されています。
このフォルダに同期したいフォルダやファイルを入れるだけで自動的に同期をしてくれます。
Dropboxと同じ仕組みなので特に面倒な設定をしなくていいですね!

同期していると青の矢印が表示され、完了するとチェックが表示されます。

Webページでもちゃんと同期している事が確認できます。
共有アイテムには、Googleドキュメントが入っています。

GoogleDriveはDropboxに勝てるのでしょうか?
何かとGoogleのサービスを利用している人が多いと思いますが、一本化できるのは便利ですよね!
みなさんもオンラインストレージを賢く使って活用していきましょう。

Twitterのパスワード流出

昨日、Twitterのパスワードが大量に流出したことが報じられました。その数は5万5千件以上と言われています。世界中で利用者の多いTwitterなので、その影響は大きかったようです。

Twitter、パスワードが大量流出 – CNET Japan
http://matome.naver.jp/odai/2133653320630350901

その後、Twitter公式ブログから、Twitterからは情報が流出していないことが確認された、と発表されています。世界中を駆け巡ったTwitterパスワード流出騒動は、ひとまずは落ち着いたようです。

昨日の「パスワード流出」というニュースについて-Twitter blog
http://blog.jp.twitter.com/2012/05/blog-post.html

しかし、これに便乗して「Twitterのパスワードが流出していないかチェックするツール」というものが登場しました。報道があってすぐに公開されたとあって話題を集めていましたが、IDとパスワードの入力を求めるものはフィッシングサイトの可能性もあります。そうでなくても個人情報を収集されている可能性があるので、信頼のおけないツールに情報を入力する時は注意が必要です。心配な方はこういったツールを使用するより、一度、パスワードの変更をしたほうが良いでしょう。

また、これを機にパスワードを見直すのも良いかもしれません。特にTwitter、Facebook、Gmailなど、各種サービスで同じものを使用するのは漏洩した時に危険です。有名なものだけでもバラけさせるようにしましょう。
パスワードの強度テストができるサービスがMicrosoftから公開されていますので、再設定される時はこちらを参考にしてみてはいかがでしょうか。

パスワードのチェック — パスワードは強力か?-Microsoft
https://www.microsoft.com/ja-jp/security/pc-security/password-checker.aspx

本好き必見!読書系ウェブサービス

最近、読書関係のウェブサービスが盛り上がっていると勝手に感じている久保です。
読んでいる時は強く印象に残るのですが記録をつけていないと、何を読んだか、どう感じたかということを忘れていきますよね。
GW中に本を読む!と決めている方も、この機会にぜひぜひ読書サービスを始めてみませんか?

読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

読書量を管理するサービスの中ではとても有名!
最近、始めたところなのですが動作が軽くシンプルなので気に入っています。

ブクログ
http://booklog.jp/

こちらもとても有名なウェブ本棚!
読んだ本を仮想の本棚に置いてレビューができます。
新しく読みたい本を探す時や買う時によく見ます

Booklovemusic
http://booklovesmusic.com/

最近できたサービスのようです。
本に合った音楽をおすすめしてくれるサービス。
小説好きにはたまりません!

おまけ
読書速度の測定
http://www.kentei.com/sokudoku/02.html
読書速度を測定できるサービスです。
私は読書速度レベルBでした!ちなみに平均速度だそうです。