Gitでのブランチ管理はどうすればいいのか?

エクストでは、システム案件の管理をGitというバージョン管理システムで管理しています。

昔から様々なバージョン管理システムがあり、エクストもCVS → SubVersion → Gitと渡り歩いてきました。

今までは一人で開発しておりブランチを切るほど複雑な開発をしてこなかったのですが、SONR.の開発では様々な機能追加やテスト実装などが頻繁に行われてきており、masterだけでは管理できなくなったのでしっかりした運用を行うようになりました。

ですが、今までブランチを切って管理する事がなかったため命名規則やどのタイミングでブランチを切ったりすれば良いのかがわからなかったため、自分が勉強した内容をまとめる意味も含め書きたいと思います。

(さらに…)

タスク管理のコツ

flat-calendar

こんにちわ、久保です。
 
忙しい時は目の前のやらなければならないことに追われて、納期に余裕がある業務や優先順位の低い作業をついつい後回しにしてしまいがちです。
それで「前にお願いいしたあれ、どうなっている?」と聞かれて「あっ忘れていた!」と慌てることもしばしば……。

しかしそんなことを繰り返していては社会人として信頼を失います。
さらに急いでやることで仕事の質が低下、他の元々予定していた作業が後回しになり悪循環になってしまいます。

こんな時よく耳にするのが「タスク管理」。
タスク管理のためのツールやウェブサービスは多数あり、それらを使ったタスク管理術も度々話題になっています。

しかしツールを使わなくてもタスク管理の上手な人もいます。
そこで、そもそもツールを使う前にタスク管理に必要な心がけがあるのではないかと思い、私なりにまとめてみました。
 
 

1. 何をすれば良いの?

いつ作業をするのか決めることがタスク管理の肝ではないでしょうか。
やらなければならない作業を書き出し、それにかかる時間と優先順位を決めること。
これさえできていれば順番に仕事を片付けていくだけです。

特に今すぐ取りかかれないものはスケジュールに登録してリマインダーなどで通知すると、ほとんどの抜け漏れが防げます。
 
 

2. いつやるの?

私が今までに経験したタスクの抜け漏れは「忘れる」ことが原因でした。
どんなに素晴らしいツールを使っていてもタスクを「タスク」として登録していなければ意味がありません。

そういったうっかり忘れのミスを防ぐタスク管理には、2つの重要なタイミングがあります。
 
・タスクが発生した時
・1日の作業を振り返る時間
 
入社してすぐの頃はよく「忘れないようにメモを取りなさい」と言われました。
依頼された仕事はその場でメモをする、という基本的なことを徹底することが重要です。

しかし、それでも必ず抜けや漏れは出てきます。
そういったものは1日の作業を振り返る時間を作って確認し、潰していくことでミスを防げます。
いろいろな人に話を聞いていると、タスク管理の上手な人はこの振り返りの時間をしっかり取っているようです。
 
 

3. どうやってやるの?

最後はタスク管理の方法です。
日々発生する様々なタスクをその場でメモするわけですから、なるべく面倒ではなく、後々の管理がしやすいものが良いでしょう。
アナログなメモや付箋、あるいはカレンダーアプリに登録、使い慣れたToDoリストなどなど。
自分に合った管理方法が一番良いというわけですね。
 
まだそういったツールを見つけていない方におすすめなのがSONR.(ソナー)です!
SONR.ならコミュニケーションを取りながらその場ですぐタスクをToDoに登録できるので、とてもタスク管理がしやすいです。
興味のある方はぜひ一度試してみてください!
 
http://www.sonr.jp/

jQueryのajaxの書き方

こんにちは、田端です。

久しぶりのブログですが、私からは技術的な内容を紹介したいと思います。
今回は、jQueryのajaxの書き方についてです。

初歩の初歩ですが、まだまだ古い書き方をしている人もいるのではないでしょうか?
古い書き方と新しい書き方の違いはなんなのか?
今日はそんな紹介です。

本日時点のjQueryのバージョンは2.1.4になります。

では、どうして古い書き方を覚えてしまっているのか?
それは、検索して表示されるサイトに問題があります。
問題と言うととても失礼な言い方ですが、そのサイトは色々な情報が記載されているのですが2010年から更新されないままになっているので情報が古くなっている状態です。

みなさんも一度ご覧になった事はあるのではないでしょうか?
私も基本的な事はこのサイトで調べ対処しております。

jQuery日本語リファレンス

古い書き方

$.ajax({
    type: 'POST',
    url: 'example.php',
    data: {
        example: 'test'
    },
    error: function () {
        // エラー処理
    },
    success: function (result) {
        // 成功処理
    }
});

新しい書き方

$.ajax({
    type: 'POST',
    url: 'example.php',
    data: {
        example: 'test'
    }
}).fail(function () {
    // エラー処理
}).done(function () {
    // 成功処理
});

新しい書き方はバージョン1.5から使用可能となっております。
古い書き方と新しい書き方の違いは、「error」が「fail」に「success」が「done」に変更となり更には、オプション扱いからメソッド形式になりました。
しかも、「success」や「error」はバージョン1.8で非推奨となりましたので今後使用できなくなる可能性があります。
現在の2.1.4ではまだ動作しております。

公式のリファレンスは英語が多く、日本語訳は有志によって行われているのが多いと思います。
開発する上では、なるべく公式のリファレンスを見ながら開発していきたいですね!

スマートフォンのWi-Fiを早くする方法

最近寒い日がつづいておりますが、皮下脂肪でぬくぬくの田端です。

 

ある記事が気になったのでご紹介します。

 

それは、スマホのWi-Fi接続を劇的に改善する方法です!!

おーなんだこれ?と、調べてみるとDNSの設定を変更するだけでいいみたいです。

DNSを知らない人の為にちょっとだけ解説をしてみます。

 

■DNSって何?

DNSとは、別の言い方をすると「DNSサーバ」「ネームサーバ」と呼ばれるサーバの事です。

みなさんが、URLを使用してWebページを見るときにサーバのIPアドレスを検索するためのサーバです。
URLは「名前」だけですので「宛先の住所」がわかりません。
これを解決してくれるのが「DNSサーバ(ネームサーバ)」です。

この「DNSサーバ」は、何の設定もしないとプロバイダにあるDNSサーバを使用する事になります。
それを今回変更して早くしてしまおう!という内容です。

 

スマホに限らずパソコンでも設定したらいいかもしれません。
各設定画面でDNSに下記のIPアドレスを入力してください。

「129.250.35.250」
「129.250.35.251」 

どちらか入れていただければ大丈夫です。
これで、多少早くなったはずです!
たぶんですが・・・

では、なぜ早くなるのかという謎ですがそれは「DNSサーバ」が絡んでおります。
DNSサーバの仕組みは少なからず理解できたと思いますが
DNSサーバは一度問い合わせをした「URL」と「IPアドレス」を キャッシュする機能があります。
キャッシュされていれば即返答する事ができるのですがキャッシュがなければ
他のDNSサーバに「教えてー」と尋ねに行きます。
これが長ければ長いほど遅くなります。

今回紹介させていただいた「DNSサーバ」はこのキャッシュを多くもっている事やサーバのスペックが高いのが早くなる原因かと思います。

大手サイトなど誰もが見てるサイトはあまり変わりませんが、結構マニアックなサイトを見る人にはおすすめかもしれませんが自己責任で!!

 

スマホのWi-Fi接続を爆速にする魔法の数字 129.250.35.250
http://matome.naver.jp/odai/2132909780968823101

意外と知られていないこと

暫くの間、風邪でぶっ倒れていた高田です。
お客様や社内のメンバーに迷惑が掛かってしまいますので、疲れとストレスは残さないようにしましょうね(自戒を込めて)。

さて、今回は「意外と知られていないこと」のシリーズ(?)第一弾です。


最近、エクストのお客様からのお問い合わせで多いのが

メールが送信できなくなった。受信できるがどうすればよいか?」

というものです。

(さらに…)